住宅ローンの審査基準

住宅ローンの審査基準

住宅の購入には高いお金が掛かり一括で支払える人は少ないと思われます。

そんな方々の為にあるのが住宅ローンです。しかし、働いている人であっても全ての人が住宅ローンの審査を通過するとは限りません。審査通過に最低限必要な事を掲載します。

まず年収です。

いくら安定した働きをしていても収入が低ければ審査に通過しません。

最低ラインでも150万円以上の年収が必要かと思われます。ただ旦那さんの年収が150万円以下であっても共働きで稼いでいる家庭であれば審査通過も可能となってきます。

次に健康状態も審査基準となります。

過去に大きなケガや持病を持っていないのかとか、これから先病気になったりしないのかも審査の基準となってしまいます。

毎月の支払いを行って頂く為にも健康状態が良好で安定した収入を得る事が出来るのかが重要となる為です。

審査書類には健康状態の記載箇所もあり、万が一持病などを隠して提出してしまうと虚偽の報告となり罰則の対象となってしまうので、本当の事を記載する事が大事です。

住宅のリフォームについて

住宅のリフォームについて

みなさんもこれから住宅のリフォームをやろうと思っている人もいるかと思います。ですが、その際に安易にリフォーム業者を選ぶのはおすすめしないです。

それはどうしてかというと、住宅のリフォーム業者も業者によってはかなり悪質な業者がいて素人はリフォームにどれくらいお金が掛かるか分かっていないと思ってふっかけてくる場合もあるからです。

そういう事を避けるためにも住宅のリフォーム業者を選ぶ時はすぐにそこらへんの業者から選ぶのではなく、まずはインターネットでリフォーム業者を探して評判が良い業者にやってもらうのが一番良いです。
特に近場のリフォーム業者がいいですね。
横浜にお住まいであれば、リフォームと横浜をセットにしてインターネットで検索したほうがいいでしょう。

それで多くの方は住宅のリフォームをやってもらって良かったと感じると思います。それぐらい住宅のリフォームをやろうと思った時は慎重にリフォーム業者を探す必要があるという事です。

それで多くの方はリフォーム業者選びで失敗しないようになると思います。

それぐらいリフォーム業者選びは重要という事です。