住宅ローンを繰り上げ返済する

住宅ローンを繰り上げ返済する

住宅ローンを返済するにあたり、半年に一度くらいの頻度で金利と予定引き落とし額の通知がくると思います。

それを見ていてびっくりしたのが、返済額の三割ほどは利息でした。毎月支払ってどんどん借入額が減っていると思っていたら、実は全然減っていないのです。

金利が低いと言われているこの時代にです。

住宅ローンの借り換えで相談したくても審査に通らないと思いました。何せ何回か支払遅延していたものだったので、そこで、繰り上げ返済を急ぐことを決めました。

繰り上げ返済のメリットとして、返済金額はすべて元金の返済になるため、総返済額がかなり減少するのです。また、どんどん利息の割合は減っていくので、初期に繰り上げ返済額が大きいほどメリットが大きいです。

また、保証金も分割して返金されるためかなりお得だと思います。

我が家は財形貯蓄の解約などで繰り上げ返済にまわし、5年で35年ローンを22年まで短縮しました。

ローンに関しては借り換えも検討しましたが、繰り上げ返済を頑張った結果、借り換えの諸費用を加味すると今とあまり変わらないという結果が出ました。